3Dプリンターで生産性の向上化~OA機器の革命家~

コスト削減

データ機器

リサイクルトナーカートリッジは新品よりも安く購入することができ、大幅にコストを削減することができます。そのため多くの企業で使用されています。リサイクルトナーカートリッジを使うことで費用を抑えましょう。

多くの可能性

3Dプリンターは将来に役立つかもしれない

HDD

3Dプリンターを使えば、食事を作ることも可能だと考えられます。ただし、複数の印刷機能を同時に使う必要があります。食品にビタミンなどの栄養成分を添加することで、普通の食事にとても近くなるでしょう。 将来、宇宙を旅行できる時代になったら、宇宙船のなかでそうした食事を作ることもできそうです。ですから、3Dプリンターはとても素晴らしい発明なのです。 また、未来に地球の人口が増えすぎて食糧難の時代になっても、3Dプリンターの技術が役立つかもしれません。それは、食べたい食事がすぐに簡単に作れるからです。さらに、今まで食事の原料にできなかった食材も、この機械によって食べることができるようになります。そうなれば、食料を必要なだけ獲得することはわりと簡単になるでしょう。

大量生産する場合に出てくるさまざまなメリットとは

3Dプリンターを使って工業製品の部品などを大量生産する場合、工夫することによってさまざまなメリットがでてきます。まず、大きなメリットのひとつがコストカットです。単に材料費をコストカットできるだけでなく、人件費や製造費などもあまりかからないようにできます。さらに、製品の品質までが向上するでしょう。その理由は、3Dプリンターが製品の細部まで完全にコピーできる能力をもつからです。ですから、製品の品質が上がるのは当然でしょう。 さらに、在庫管理が不要になるというメリットもあります。もし、生産途中で製品のデザインに変更などがあった場合でも、3Dプリンターなら3DCADデータを書き変えるだけで再生産できます。そうなれば、以前のデータによって作られた販売前の製品を廃棄する必要もなくなります。また、多くのオフィスで使用されているものとしてokiリサイクルトナーなども存在します。純正ではなく、リサイクルとなっているので比較的安価で購入することができ、コストを抑えることが出来るでしょう。

安く購入するには

データ機器

オフィスで使用しているコピー機を新品で購入するには僕大な費用が掛かります。だからこそ中古品を進んで利用しても良いのです。年式やメーカーによって費用は異なりますが、費用に合わせて機器を選べます。

リースでお得に使用

データ機器

オフィスなどで多く使用されている複合機は、購入するのではなくリースで利用することが可能です。利用する会社や複合機によって価格は異なるものの、パックなどを設けているところもあるので費用を抑えることが出来ます。